【MUUN(ムーニュ)】
フランス、パリの小さなアトリエではフランス人と日本人デザイナーが共にデザインし、
アフリカ大陸の中でも特に乾燥した大地が広がるガーナ北部にある小さな村<ニャリガ>にて作られています。

この土地で育つ希少な植物を使ってニャリガの女性たちは美しいフォルムを代々編み続けています。
茎はしなやかさと丈夫さを合わせ持っており、この土地で作られるカゴの美しさの魅力です。

カゴの生産は彼らの土地で唯一の収入源であり、この取り組みはフェアートレードで行われています。
このプロジェクトを、楽しみを共有し互いをリスペクトし、笑顔を分かち合いたいと言う気持ちから
アフリカの言語でスマイルを意味する【MUUN(ムーニュ)】と名づけられています。
表示切替: 並び順:
4件中1件~4件を表示
4件中1件~4件を表示

ページトップへ