• NEW

【ASEEDONCLOUD】 "Masai Puffer Scarf | wayfarer check cloth"

価格: ¥14,040 (税込)

返品についての詳細はこちら

数量:
カラーサイズ在庫購入
ブラウンFREE在庫あり

【ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)】 Masai Puffer Scarf

国境なく、獣医をしながら狼と共に移住生活をするijujin(医獣人)が主人公の18AW
訪れる土地の記憶を学ぶために、都市服と医療服に、その背景から生まれる歪みや非現実的なスパイスを織り交ぜたコレクションです。

ケニア南部からタンザニア北部一帯の先住民マサイ族。
マサイ族の衣装のように、布を巻きつけたようなデザインのマフラーです。

旅人が着ているイメージを連想させるグレンチェック生地は、カジュアルですがきれいめな印象も。
サイドのボタンやバックのリボンなど、留め方によって数パターンの装い方ができます。

ASEEDONCLOUD wayfarer check cloth ASEEDONCLOUD wayfarer check cloth
ASEEDONCLOUD wayfarer check cloth ASEEDONCLOUD wayfarer check cloth


|#td#25#サイズ|長さ|幅| |#td#25#FREE|116cm|22.5cm|
|#th#25#表地|コットン 100%| |#th#25#中綿|ポリエステル 100%| |#th#25#裏地|基布 ポリエステル 100% パイル部分 アクリル 60% ポリエステル 40%| |#th#原産国|日本| |#th#洗濯|{#JIS100#}{#JIS200#}{#JIS530#}{#JIS300#}{#JIS425#}{#JIS610#}|



workpermit 18 = ijujin = [ 医獣人 ]

彼女は狼と共に獣医をしながら移住生活をしている

移住人には文化がない 故郷もなければ国籍も独自の文化もない

彼女は移住生活の中で 定住型の民族と呼ばれるような人達と出会い
その土地その土地の記憶から人類を教えてもらう

獣医の仕事は 狼を通じて動物たちと会話をする
動物からもまた土地の記憶を学ぶ

彼女は人々や動物達と物々交換をする
そこには動物や人間それぞれの個性があり美意識がある
形の好みや色の好み 香りの好みだってある

彼女はいつも明るく誰にでも対等で人類と動物との差がない
それが新しい価値観であり人類の美意識なのかもしれない

そんな国境のない獣医のお話




【ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)】
ASEEDONCLÖUD (アシードンクラウド) というブランド名は、
デザイナーである玉井健太郎が子供のときに初めて創作した絵本の名前 (くもにのったたね)から由来しています。
19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような、古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、デザイナーである玉井健太郎のウイットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。
素材は天然素材をベースに、時には時代観のあるものを、また時にはアンティークから再現したものを使用しています。
コンセプトとして、毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、
その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めています。

※店頭在庫と連動しているため完売してしまう場合がございます。ご了承くださいませ。

ページトップへ