【ASEEDONCLOUD】 "Handwerker apron | 千鳥格子"

価格: ¥27,000 (税込)

返品についての詳細はこちら

数量:
カラーサイズ在庫購入
ミッドグレーFREE完売

【ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)】のワークウエアライン<Handwerker(ハンドベーカー)> apron
ハンドベーカーシリーズのスタイリングのベースになるアイテムです。

いろいろな職業の人が、それぞれ使用しやすいように、サイズの異なるポケットがついているエプロン。
サイドの紐と、肩のベルトでサイズ調節ができるので、いろいろなシーンで着られます。

アメリカ産で最高級の品質を誇るスーピマコットンを高密度に織った千鳥格子の生地。
表面には、シリコン撥水コーティングを施してディリーウェアーとして高品質な素材感。
ハリのある薄くて軽い生地に仕上がっています。



<Handwerker(ハンドベーカー)>とはドイツ語で「職人」の意味を持ち、その意味のとおりASEEDONCLOUDならではのこだわりが詰まった、ベーシックなアイテムが揃うラインです。

前身頃の内側にに付いている紙パッチは、「Handwerker」を象徴するもので、取ってシンプルに着ていただいても素敵です。
(取り外さず洗濯ができます。徐々にしわしわになっていくのも味があり経年変化を楽しめます。)

ユニセックスのサイズ展開です。
|#td#25#サイズ|着丈|身幅|肩幅| |#td#25#FREE|107.5cm|108cm|28cm|
|#th#25#素材|コットン 100%| |#th#原産国|日本| |#th#洗濯|{#JIS131#}{#JIS200#}{#JIS530#}{#JIS300#}{#JIS420#}{#JIS620#}|
・ご家庭での洗濯の際は、タンブラー乾燥は避けてください。
・素材の特性上、水洗いで多少縮むことがあります。
・こちらの生地には、撥水加工を施しております。洗濯を繰り返すことにより徐々に撥水効果が薄れていきます。
・撥水性が落ちてきましたら、市販の衣料用撥水スプレーか、クリーニング店での撥水加工をお勧めいたします。


空想の職業から生まれ出る特別な作業着やワークウエアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生した小さなコレクション<Handwerker(ハンドベーカー)>
<Handwerker(ハンドベーカー)>とはドイツ語で 職人 の意味を持ちます。

毎シーズンコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウエアだけを抜き出して 「職人の服」というカテゴリーでスタートしたこのコレクションは、
こだわりぬかれた素材を使用し、日々の生活や仕事の中で活用できる様々なポケットなどのディティールも特徴です。
ワードローブの定番としてはもちろんのこと、実際のプロユースにも耐えうるクオリティを兼ね備え、 自信を持っておすすめします。

【ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)】
ASEEDONCLÖUD (アシードンクラウド) というブランド名は、
デザイナーである玉井健太郎が子供のときに初めて創作した絵本の名前 (くもにのったたね)から由来しています。
19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような、古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、デザイナーである玉井健太郎のウイットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。
素材は天然素材をベースに、時には時代観のあるものを、また時にはアンティークから再現したものを使用しています。
コンセプトとして、毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、
その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めています。

※店頭在庫と連動しているため完売してしまう場合がございます。ご了承くださいませ。

ページトップへ